不倫慰謝料問題にお困りの方は当事務所にご相談ください

当事務所では、不倫慰謝料請求にお困りの方のご相談を受け付けております。

「不倫慰謝料請求をしたい方」
「高額な慰謝料請求をされた方」

どちらのお問い合わせにも対応しております
ので、お気軽にご相談ください。

不倫慰謝料請求問題で覚えておくべき2のポイント

不倫慰謝料問題では、請求したい側、された側のどちら側にも共通して覚えておくべきポイントが2つあります。

1.不倫慰謝料は個別の事情によって増減しやすい

不倫慰謝料は一般的に50~300万円が相場となっていますが、個別の事情によって金額が増減しやすいという特徴を持っています。

例えば、以下のようなものが加味されます。

    増額が見込める事情

  • 不倫期間が長かった場合
  • 不倫の回数が多かった場合
  • 不倫相手が複数いる場合
  • 不倫が理由で離婚に至った場合
  • 婚姻期間が長い場合
  • 不倫発覚までは夫婦仲が円満だった場合
  • 相手の年収が高い場合
  • 配偶者との間に子供がいる場合
  • 不倫相手との年齢差が大きい場合
  • 不倫が原因によりうつ病などを発症した場合
    減額が見込める事情

  • 不倫の回数が少ない場合
  • 不倫の期間が短い場合
  • 不倫をした原因が少なからず配偶者にもある場合
  • 不倫の主導権が不倫相手にあった場合
  • 不倫前から夫婦仲が良くなかった場合

慰謝料請求にはこのような事情が加味されるため、適正な請求額は一人一人異なります。そのため、弁護士の介入によって依頼者にとって有利となる交渉でまとめられる可能性は極めて高いです。

慰謝料請求には不貞行為の証拠が必要

2つ目は、慰謝料請求には不貞行為の証拠が必要だということです。

不貞行為とは、簡単にいえば性交渉を伴う行為のことです。「2人だけで食事をした」「毎日連絡を取り合っている」このような行為を浮気や不倫と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、これらは不貞行為にはあたりません。慰謝料請求には、肉体関係を示す証拠が必要となります。逆に、請求された側にとっては、このような証拠がなければ請求を回避できる可能性もあるということです。

不貞行為を示す証拠には以下のようなものがあります。

  • 不貞行為を裏付ける内容のメール・LINEなど
  • 性交渉を裏付ける映像や音声
  • 第三者による証言
  • ラブホテルなどに不倫相手と出入りする写真
  • 不倫相手との旅行やラブホテルでの領収書

この他にも、組み合わせによって不貞行為を裏付ける証拠となるものはあります。弁護士に依頼すれば、どのようなものが証拠として有効なものであるのか、適切なアドバイスを送ることが可能です。また、当事務所では、連携する探偵事務所がありますから、探偵と連携しながら証拠収集が可能だという強みを持っています。

いずれにせよ、有効な証拠の有無で請求が成立するか決まるほど、証拠は重要なものです。証拠についてはできる限り専門家の意見を聞いていただくことをおすすめします。

不倫慰謝料問題を弁護士にご相談いただくメリット

簡単ではありますが、不倫慰謝料問題を当事務所にご相談いただくメリットをお伝えしたいと思います。

1.依頼者にとって有利な結果をもたらしてくれる

先述のように不倫慰謝料は様々な事情によって金額が上下しやすい特徴を持っています。こうした事情を適切に盛り込みながら、依頼者にとって最大限有利になるよう交渉できるのが弁護士の強みです。

また、上記の事情以外にも、金額を増減させる事情は存在し、そのような事情をすべて把握しながら適切な金額になるよう交渉を行なっていくには、専門家の力が不可欠であると考えられます。

相手側に弁護士がついていても対等に戦える

慰謝料問題は、相手側に弁護士がついている場合が多いです。そうした場合にはこちら側も弁護士をたてる必要性は高いと考えられます。

相手が不倫をした側だと、精一杯の減額交渉に及んできます、逆に相手が請求する側だと、必要以上な金額で請求してくる場合も考えられます。こうした相手と対等に戦うには、やはり弁護士の力が必要です。必要以上の要求に応じないようにするためにも、弁護士に依頼することを強くおすすめします。

離婚まで総合的なサポートをしてもらえる

不倫慰謝料問題をきっかけに離婚をお考えの方も多いはずです。当事務所では、慰謝料問題だけのサポートに止まらず、離婚までの総合的なサポートを行なっております。

例えば、親権などの子供の問題や財産分与などのお金の問題、また別居中であれば婚姻費用の問題なども総合的に解決することが可能です。慰謝料以外にも、こうした条件をどうしておくかで、離婚後の生活は大きく変わる可能性は高いです。弁護士に依頼することで、離婚の条件全般を有利にしていくことが可能です。

不倫慰謝料問題にお困りの方は今すぐ当事務所にご相談ください

不倫慰謝料問題を有利に進めるには、早めに弁護士に相談していただくことを強くおすすめいたします。時間は経過するほど対策が限られてきますし、相手方が何らかの対策を用意する余地を与えてしまいます。相談は早めのほうが選択肢は多く、また最終的に有利な結果となる可能性も高いです。当事務所の弁護士が皆様を精一杯サポートさせていただきますので、不倫慰謝料問題にお困りの方は今すぐ当事務所までご連絡ください。

離婚問題にひとりで悩んでいませんか?まずはお電話ください.弁護士があなたの悩みを解決します。/不倫/慰謝料/親権/教育費/財産分与
0120-130-132
営業時間 平日 10:00~21:00
無料相談申込みフォーム(24時間相談受付中)
トップページへ