離婚・不倫慰謝料問題なら
離婚に強い弁護士にお任せ下さい!

駅チカオフィスで無料相談実施中神田駅徒歩3分 岩本町駅徒歩5分

相談件数300件超 初回相談料0円 夜間・休日相談OK

初回相談料無料 安心の低額料金 最大限有利な離婚を目指し、弁護士がフルサポートします。
営業時間 平日 10:00〜19:00
※事前予約で夜間土日相談対応
お問い合わせ

今あなたはどんな状況ですか?

  • 離婚を決意した

    • 有利な条件で離婚したい
    • 離婚後の生活が不安だ
  • 親権について
    揉めている

    • 別居中の生活費を請求したい
    • 相手と会わずに離婚したい
  • 離婚調停を
    行いたい

    • 調停を有利に進めたい
    • 配偶者が離婚を拒否している
  • 離婚後のトラブルに
    悩んでいる

    • 慰謝料・養育費が支払われない
    • 親権を取り戻したい
慰謝料請求をしたい方
慰謝料請求をされた方

離婚について詳しく知りたい方へ

  • 養育費の相場は?平均と貰える期間とは
  • 車や家も対象に?離婚時の財産分与の対象となる範囲について
  • 別居中の生活費を請求する方法と婚姻費の相場
  • 親権が取れなくても面会交流がある!条件や申し立て方法について

離婚でお悩みの方へ

離婚に強い弁護士があなたの離婚をフルサポート!

離婚問題は、人生が関わる大きな問題です。だからこそ、自分の味方になってくれる人が必要なのではないでしょうか。そんな時こそ、私たち弁護士をご利用ください。私のポリシーは「誰がなんと言おうとあなたの味方」です。長い戦いとなりますから、途中で負けそうになったり、中には不利な条件を飲まされそうになることもあると思います。そうしたことを防止し、あなたにとって最大限有利な離婚へと導くのが弁護士の役目です。弁護士にご依頼いただくだけでも、次の3つのメリットを得ることができます。

離婚問題を弁護士に依頼するメリット

  • 1

    離婚の条件が有利になります

    離婚問題は駆け引きです。相手の言い分を聞きつつも、絶対に通したい部分は通す押しの強さが必要となります。弁護士は交渉のプロですから、相手との駆け引きの中で、自分の意見を通す力を持っています。また、トータルで見て、いい条件にまとめられることも弁護士の強みのひとつでしょう。一般の方だと、細かい点にこだわりすぎて、トータルで見たら不利な条件になっていたという例がままあります。それを防止し、トータルで見て有利な条件にまとめられることは、弁護士に依頼するメリットのひとつです。

  • ストレスが減り気持ちが軽くなります

    対立している相手とお金や子供のことに関する話をするのは大変ストレスとなります。さらに、互いに感情的になり、話し合いがまったく進まないことも少なくありません。しかし、弁護士を通せば、相手との交渉はすべて任せられますから、話し合いのストレスが減り、気持ちもすっと軽くなります。余計なことを考えなくて済むようになりますから、日常生活に専念することもできるでしょう。また、冷静な第三者が交渉を行うことで、話し合いがスムーズにいくことも期待できます。

  • 3

    離婚後のトラブルを防止できます

    不十分な形で離婚をしてしまい、離婚後にトラブルになるケースは少なくありません。特に養育費や慰謝料、さらには子供の面会交流に関する事後トラブルはかなり多いです。弁護士に任せていただければ、今後トラブルになりそうな部分を予見し、トラブルが起きないようしっかりと取り決めを行うことができます。さらに、約束が破られた際の強制力をもった対抗措置も書面で準備しておけるため安心です。長い人生ですから、離婚をするだけでなく、今後のトラブルを予防することに関してもしっかりと策を講じておくことが重要です。

離婚問題は一人で悩まず、まずは弁護士にご相談ください。

法律問題の基本は「早めの相談」です。病気の早期発見が大切なように、法律問題も小さなうちから対応できれば、有利な条件になる可能性は極めて高くなります。そして、弁護士に相談したからといって、必ず依頼しなければならないということはありません。むしろ、当事務所では受任の必要がない事件に関しては、具体的な方法をアドバイスして、ご自分で対応してもらうこともあります。こんな相談してはいけないのでは?など思わず、どんなお悩みでも気軽にご相談ください。法律問題に解決できないことはありません。当事務所があなたの味方となり、最後までしっかりとサポートしますので、離婚問題にお困りの方は、お気軽にお問い合わせください。

離婚問題にひとりで悩んでいませんか?まずはお電話ください.弁護士があなたの悩みを解決します。/不倫/慰謝料/親権/教育費/財産分与
0120-130-132
営業時間 平日 10:00〜19:00
※事前予約で夜間土日相談対応
無料相談申込みフォーム(24時間相談受付中)

よくある離婚トラブル

  • 法定離婚事由がなくても離婚したい
  • 不倫慰謝料を請求したい
  • 調停を有利に進めたい
  • 別居中の生活費に困っている
  • 男だが親権を獲得したい
  • 慰謝料・養育費が支払われない
  • 法定離婚事由がなくても離婚したい

    別居期間を作るなど、工夫によって法定離婚事由を作れます

    現在法定離婚事由がなくても、将来的に法定離婚事由を作ることは可能です。最もオーソドックスなのが、別居をする方法でしょう。一般的に、別居から3〜5年程度の時間が経過することで、法定離婚事由として認められる傾向が強いです。また、別居は離婚の意志表示にもなりますし、相手にプレッシャーをかける意味でも有効な手段ともなります。また、相手がなぜ離婚に反対しているのか、そこさえわかれば交渉もうまくいきます。金銭面なら離婚後に困らないような条件で離婚することもできますし、子供のことなら面会交流についての取り決めをしっかり行うことでクリアできます。弁護士はこうしたテクニックを多数有していますから、法定離婚事由がないと諦めず、一度相談してみるといいでしょう。

    より詳しく見る
  • 不倫慰謝料を請求したい

    慰謝料請求から不払の防止まで、請求を全面的にサポートします

    慰謝料請求を行うには、何よりも証拠が大切です。そして必要となるのは不貞行為を表す証拠。しかし、直接的な証拠など、そうそう手にはいるものではありません。こうした中、複数の証拠を組み合わせ、不貞行為を立証するのが弁護士としての腕の見せ所です。当事務所では、どのような証拠を集めるべきか、依頼者に一人一人に合わせたアドバイスを送っています。収集には、どうしても依頼者の協力が必要です。そういった意味では依頼者と一緒になって戦うことになります。また、慰謝料請求は請求して終わりではありません。支払いに応じてもなお、不払いとなるトラブルが発生しています。そうした場合にも、相手方の給料や口座を強制的に差し押さえられるよう、法的効力をもった書面を残し、今後のトラブル防止の面までサポートします。

    より詳しく見る
  • 調停を有利に進めたい

    調停委員から依頼者を守り、徹底的に主張を貫き通します

    調停委員にもそれぞれ特性があり、中にはどちらか片方を説得してくる方もいます。そのような調停員の不合理な押しに負けないことが調停を有利に進めるためのポイントのひとつです。そして、そういう場面から依頼者を守るのは弁護士の役目。押さえるべきポイントは確実に押さえ、依頼者の主張を徹底的に貫きます。また、当事務所では、調停期間中の交渉も進める場合があります。調停になったといえど、相手も早く終わらせたいと思っていることはよくあります。そうした場合では、調停期日にこだわらずに、相手と調整を進めて、早期解決を実現しています。

    より詳しく見る
  • 別居中の生活費に困っている

    別居をしていても収入の多い側から婚姻費用をもらうことが可能です。

    夫婦には生活扶助義務というものがあり、お互いに同じレベルでの生活ができるように支え合わなければなりません。これは別居中でも変わらず、収入の少ないほうはもう片方に対して婚姻費用を請求することが可能です。どれぐらいを請求できるかは、婚姻費用算定票をもとに決められ、お互いの年収や子供の人数によって変動します。しかし、婚姻費用を「算定表通りだから満足」と捉えてはいけないと当事務所は考えます。なぜなら、婚姻費用は相手にとって大きなプレッシャーとなるからです。高額な婚姻費用を毎月支払い続けるのは、相手にとって大きな負担となります。それゆえ、早期の離婚に応じてくれるケースもあるのです。そういった意味では、最大限の婚姻費用を請求し、相手にプレッシャーをかけるというのは有効な戦略です。たかが婚姻費用ではなく、もはや離婚の前哨戦。当事務所では婚姻費用の請求さえも一切の妥協なく進めています。

    より詳しく見る
  • 男だが親権を獲得したい

    難しい事件でも誠心誠意、全力で親権獲得に向けてサポートします

    正直に申しますと、男性側が親権を獲得するのはかなり難しいです。しかし、これまで男性側が親権を獲得した事例がないわけではありません。当事務所では、少しでも可能性がある限り、もしくは依頼者の強いご希望があれば、難しい事件でも全力でサポートいたします。まずは養育実績を作ることから始めましょう。また、職場や実家の支援を取り付けるのも有効な手段です。とにかく、子供を育てられる十分な環境を作っていきましょう。男性側の親権問題は長い戦いになります。また、合法の範囲の中なら、強引な手段をとらなければならない場面もあるかもしれません。しかし、誰がなんと言おうと私はあなたの味方です。当事務所が一緒に戦いますので、他事務所で断られた方もお気軽にご相談ください。

    より詳しく見る
  • 慰謝料・養育費が支払われない

    給料の差し押さえ、預金の差し押さえ等を視野に強制的に回収します

    離婚後に約束が守られない場合は、法的な手段を通して解決していくことが重要です。例えば、弁護士が代理人となるだけでも、相手に与えるインパクトは大きく、ある程度の効果を示します。または弁護士名義での督促状の送付、場合によっては給料の差し押さえといった法的手段を通して回収していくことになります。

    たとえ支払われなくなったとしても、このような手段を通じて回収できる可能性はあります。不払いに対しては泣き寝入りせず、弁護士を通した解決を目指すことをおすすめいたします。

    より詳しく見る

弁護士法人アクロピース 弁護士法人アクロピース

  • 特徴01

    相談実績500件超の高い専門性

    これまで扱ってきた離婚問題は500件以上。一般的な離婚問題はもちろん、高所得者層の離婚問題、不倫慰謝料問題、さらには男性側の親権問題などかなりの経験があります。こうした経験の中で培ってきた専門性こそ当事務所の最大の強みです。

  • 特徴02

    離婚問題を得意とする探偵との連携

    離婚の中でも慰謝料問題については証拠がかなり重要となります。それに関しては、離婚問題を専門的に扱っている探偵との連携があります。なかなか証拠がつかめないという方でも、ご相談いただければ解決できるかもしれませんので、一度お気軽にご相談ください。
  • 特徴03

    費用の分割払い対応可能

    経済的な事情から着手金の一括払いが難しい場合には、着手金の分割払いにも対応します。弁護士に相談していることを知られたくないなど、事情もあると思いますので、ご希望があればお気軽に弁護士にお問い合わせください。
  • 特徴04

    プライバシー厳守の完全個室

    当事務所の相談室は完全個室となっており、誰かに顔を見られることは一切ありません。プライバシーには十分な配慮をしておりますので、安心して弁護士とご相談いただけます。
  • 特徴05

    小さなお子様連れでの法律相談も可能

    おもちゃ、ぬいぐるみなど、お子様連れでのご相談にも対応できるよう準備をしております。小さなお子様連れでも遠慮なくご来所ください。
  • 特徴06

    中国語での離婚相談もOK

    中国語ができるスタッフがおりますので、相手が中国人の場合の相談も可能です。

当事務所では負担の少ないリーズナブルな料金をご用意しております。
相談料金
初回     60分 無料        
2回目以降 30分 5,000円 (税込5,500円)
交渉
着手金 20万円〜 (税込22万円〜)
報酬金 25万円〜 (税込27万5千円〜)
調停
着手金 30万円〜 (税込33万円〜)
報酬金 30万円〜 (税込33万円〜)

離婚訴訟

(調停から訴訟に移行した場合)

着手金 20万円〜 (税込22万円〜)
報酬金 40万円〜 (税込44万円〜)

離婚訴訟

(訴訟からの受任)

着手金 40万円〜 (税込44万円〜)
報酬金 40万円〜 (税込44万円〜)

電話・メールでの相談

まずは電話かメールでお問い合わせください。電話相談は原則弁護士が対応、メール相談も遅くとも2営業日以内にはお返事しております。お気軽にお問い合わせください。

面談日時のご予約

面談日時は通常の営業時間はもちろん、夜間や休日でも構いません。ご自身のご都合の良い日に合わせてお選びいただけます。

来所相談

皆様からの話を丁寧にヒアリングし、解決案をアドバイスします。また、契約前に必ず費用の見積もりもご提示しますのでご安心ください。

最善の方法をご提案 離婚成立までの流れ

離婚についての話し合い/離婚に同意するか、親権や教育費、慰謝料、財産分与について夫婦で話し合いを実施しています。/協議離婚成立/離婚調停の実施/調停離婚の成立/離婚裁判の実施/裁判離婚の成立

上記は、一般的な離婚までの流れをまとめたものです。弁護士法人アクロピースでは、事前にお客様の思い・どうしたいかをしっかりとお聞きした上で、最善の方法をご提案させていただきます。
より詳しい流れについては下記をご覧ください。

クレジットカードは対応していますか?

恐れ入りますがクレジットカードには対応しておりません。ただ、費用の分割払いには対応しておりますので、お気軽にお申し付けください。

相談したら必ず契約しなければなりませんか?

そのようなことはございません。初回相談は、弁護士の人柄や、専門性の高さを見ていただく場です。ご提示する戦略に納得いかなければ、他をあたっていただいても構いません。また、複数の弁護士を見てからの契約も大歓迎です。ご自分が納得したタイミングでご依頼いただければと思います。

相談したことが誰かにバレたりしませんか?

当事務所では、完全個室の相談室を設けておりますので、相談を部外者に聞かれる心配はございません。また、個人情報の取り扱いには最大限の配慮をしております。相談内容が漏れるようなことは一切ありませんので、安心してご相談ください。

法律相談までに用意しておくものはありますか?

離婚に関係する資料はすべて持ってきてくださると、内容の濃い相談ができます。特に不倫慰謝料関係では証拠資料が重要となりますので、LINE、写真、音声、メモなど、少しでも関係あるものは全て持ってきてください。 あとは契約の際には印鑑が必要となりますので、持ってきてくださるとその場でスムーズに契約ができます。

離婚問題は一人で悩まず、
まずは当事務所にご相談ください。

もし相談に迷っているなら、お早めにご相談くださることをおすすめします。なぜなら、早めの相談は選択肢を広げ、あなたにとってもメリットが大きいからです。例えば離婚の証拠は早めから収集したほうが有利に運ぶことができますし、DVなどの被害を受けているようならいち早く暴力から解放させることができます。 今、離婚問題で相当なストレスを感じていることと思いますが、そんな時こそ一人で抱え込んではいけません。我々があなたの味方となり、最後まで徹底したサポートを行います。離婚問題にお困りの方はできるだけお早めに当事務所までご連絡ください。

事務所概要

事務所内写真
事務所名弁護士法人アクロピース
代表弁護士佐々木 一夫
登録番号48554
所属弁護士会東京弁護士会
電話番号0120-543-128

赤羽オフィス

住所東京都北区赤羽西1-35-8 レッドウイングビル4階
アクセスJR「赤羽駅」より徒歩3分

大宮オフィス

住所埼玉県さいたま市大宮区宮町1-15 松屋ビル6階
アクセスJR・東武野田線・ニューシャトル 大宮駅 徒歩3分

オフィス

住所千葉県柏市柏2-9-13サンオークビル3階
アクセスJR・東武野田線「柏駅」 徒歩2分
離婚問題にひとりで悩んでいませんか?まずはお電話ください.弁護士があなたの悩みを解決します。/不倫/慰謝料/親権/教育費/財産分与
0120-130-132
営業時間 平日 10:00〜19:00
※事前予約で夜間土日相談対応
無料相談申込みフォーム(24時間相談受付中)
トップページへ